アジアで人気の海外旅行先はどこでしょうか。韓国や台湾など国内旅行感覚で行ける場所が人気があります。

アメリカ方面おすすめは
アメリカ方面おすすめは

アジアで人気のスポットは

気軽に行ける海外旅行先といえばどこを思い浮かべますか?
気軽さという点では日本からあまり遠く離れていないアジア地域を挙げられる方が多いかもしれません。
アジアで日本人に人気がある行先はどこなのでしょうか。
一番人気は日本から最も近い韓国ソウルです。
週末だけを利用していくことができる、食べ物がおいしい、韓流ブームに便乗してなどといった理由で毎年多くの人が訪れます。
また旅行代金も比較的リーズナブルで国内旅行へ出かけるよりも安くいけるというのも魅力だと思います。
韓国もソウルだけでなく済州島などに行くプランもあり、多彩なツアーも用意されています。
次に人気なのがタイのバンコクです。
タイはバンコクだけでなくプーケットやサムイといった島を訪れるツアーも人気があります。
タイの観光といえば美しい寺院が多いことです。
また日本では見ることができない水上マーケットなどもみることができます。
オプショナルツアーなどでは水上マーケットを体験できるツアーもあります。
水上マーケットは現地の言葉がわからないと意思疎通できない場合が多いのでガイドさんと一緒に回ったほうが楽しめるかもしれません。
タイの物価は日本に比べるとかなり安いです。
ホテルもそんなにグレードが高くないホテルでも日本の高級ホテル並みの設備が整っている施設が多いです。
食事も同じ料金を支払ってもかなり良い物が食べられるために日本では味わえない贅沢な気分を経験できます。
またバンコクとプーケットといった近隣の島に滞在するツアーなども人気があります。
タイのツアーの場合は、半日観光などがあらかじめ含まれているツアーも多くあります。
台北も日本人に人気がある行先の一つです。
台湾の首都にあたり、日本からたったの3時間ちょっとでいける海外です。
国内旅行をするような感覚で行ける気軽さがあります。
台北市内の見どころは寺院です。
また市場も有名で、士林夜市という夜の市場は最も有名です。
オプショナルツアーでもそれだけを見学するツアーもあるほどです。
また日本でも有名な飲茶のお店の本店も台北にありますのでツアーなどでそこで食事をするプランが組み込まれているケースもよくあります。
香港も昔から人気がある渡航先です。
香港の見どころといえば百万ドルと形容される夜景が有名です。
その他にも公園や市場などの観光スポットがあります。
また美味しい中華料理を食べることを楽しみとして香港へ行かれる方も多いかと思います。
バリ島は若い人に人気が高いスポットです。
その魅力は何かというと、マリンスポーツやエステ、マッサージが充実しているからです。
物価がかなり安いために滞在費用がかからないために、あまりお金がない若い人でも十分旅を満喫することができるのです。

Copyright (C)2017アメリカ方面おすすめは.All rights reserved.